(〜2002)
【3月31日(日)】

近所の書店には置いていないワールド・フィギュア・スケートを、用事で梅田に出かけるという家主に買って来てくれるように頼む。旭屋にも紀伊国屋にも、もう無いかもしれないし、入荷していないという事も考えられるが、ここ、田舎よりもある可能性は高い。半ば諦め気分で待っている間に、眠ってしまった私。夜、11時半くらいに目覚めて枕元を見ると、それはあった。嬉しかったけど…季節外れのサンタクロース、気取ってるんじゃありません、子供か私は。
明日から ERだ。



【3月28日(木)】

回覧板をお隣のご主人が持って来られた。今年、自治会の役員をしている我が家(の家主)は、最後になる。手渡される時に、そのご主人が一瞬、私を見つめられたような気がした。変な間が確かにあったので私は、少し違和感を感じて「??」と思ったのだ。すっぴんでパジャマ姿のような私に、驚かれたのかなぁ…と、とにかく不思議な間であった。バインダーを開けて、既読の確認印を押印しようとしたら、最後は○○(つまり我が家)さんの所へ回して下さいという断り書きとは別に、一番上に挟んであるメモが飛び込んできた。それを見た途端、さっきのお隣さんの視線の意味がわかり、謎は氷解したのだった。

回覧板 廻される時は、
チャイムを鳴らして下さい。で、
無いと、わかりませんので?
お留すの場合い、仕方が無いけど
居てるのに、いつまでも表に
さげていると、遅れますので
宜しく、お願い致します。
(原文のまま)

げっ!(^◇^;) 
見慣れない文字を3回ほど繰り返して読んだ後、すぐにお隣さんへ大声で叫びたかった、
違います!違います!これ書いたん、私と違います!
…作者は誰じゃ?おそるべし。



【3月25日(月)】

第74回アカデミー賞授賞式。いつもなら心待ちにしてビデオをセットするのだが、昨日までの興奮が身体に残っていて、例年のように胸を焦がすところまでは行かなかった。だがしかし、観始めると楽しくて仕方がない。何よりも驚いたのは、ウディ・アレンが登場した事。思わず、エーーーーーー!!と声が出た。彼は自分が受賞した時でさえ授賞式には姿を見せず、ニューヨークにある自身のお店でラッパ吹いてた(と言われている)人なのである。彼が登場すると会場はスタオベ、当然であろう。アレンのお喋りは楽しい♪彼は何でもニューヨークを舞台にしたロマンチックな映画の製作を予定していて、ストーリーはこうだ。主人公は脚フェチの男で、彼が恋したのは、美人の大学教授。彼女が著す実存哲学の論文の脚注が彼の性欲をそそる――大爆笑してしまった。スピーチ、ほんま、おもろかった!その後、ニューヨークを舞台にした映画のワンシーンが次々と流れる。私がわかったものを挙げると、ゴッド・ファーザー、波止場(?)踊る紐育、狼たちの午後、サタデー・ナイト・フィーバー、トッツィー、ワーキング・ガール、オール・サット・ジャズ、キング・コング、フレンチ・コネクション、追憶、めぐり逢えたら、アパートの鍵 貸します、めぐり逢い…他にもあったけど、知らなかったり思い出せなかったり。あー、歳をくった我が脳を呪う。あ、ミスター・アーサーもあったかも。それからやはり特筆すべきは主演男・女優賞。これは誰が何と言おうと、快挙であると私は思う。男優賞は、今回名誉賞を受賞したシドニー・ポワチエ以来である。女優賞に至っては初のアフリカ系!扉は開かれた!と語ったハリー・ベリーのスピーチは、胸に迫るものがあった。スピーチを短くするような指示に、74年目の快挙なんだから、時間もかかるわ!と絶叫したシーンには泣かされた。そして、ついにと言うかやっとと言うか、デンゼル・ワシントン。これまで決してやらなかった、極悪非道の悪役で受賞とは、なんだかなぁ。デンゼル・ワシントン=善!という公式は、確かにちょっと食傷気味だった感もあり。殆どの作品が日本では未公開だったし、私はここ40日間ほど、それどころではなく(笑)、予想もしにくかったのだが、監督賞及び作品賞は順当という所か。シルク・ド・ソレイユのショーも感動モノであった。ワイヤーを使ってるのかと思っていたけど、あれって生身みたい。凄いの一言に尽きる。最後に、私が今後観てみたいと思った作品を。アイリス、(当然)ビューティフル・マインド、アイ・アム・サムなんだが、みんなレンタルでOKかな。ムーラン・ルージュはスクリーンで観たかった。



【3月24日(日)】

終わってしまった、NAGANOワールド&今シーズン。
女子ではイリーナが初の世界大会金メダリストとなり、昨夜はそれでもらい泣き。まさかフィギュアスケート観て、泣く日が来るとは思いもしなかったね。最近とみに涙腺が弱くなっているのは事実で、昨日は起き抜けにビデオを観て、あ〜、明日でリョーが帰ってしまうぅぅぅと涙ポロポロ。本当に、病気かも。家族に見られなくて良かった。。。さて、男子シングルが終わってからというもの、ずっと楽しみにしていた今日のExhibitionだが、リョーは大取りで最終滑走。今日のリョーは、本選のような緊張感もなく、本当にリラックスしていて、パツキン染めのヘアーも固めてなかったので、幼く見えて(ま、これが歳相応なのかも)とーっても可愛いかった!キレイな顔だよな〜〜惚れ直し!(笑)SLCと同じ、Overcome を披露してくれたが、スケーティングとしては、SLCの方が出来は良かった。衣装は練習着だったし(それでも充分イケテルんだけど)、生唾ゴックンの○○シーンもなし(爆)。でもちょっとおどけた表情なども見せてくれて、アンコールは2回!例の衣装(友達は、スパイダーマンと言っていた)にチェンジして、ヘアーもちょこっとだけ固めて、SLCと同じ所から滑ってくれた。終わって帰るのかと思ったら、また引返し、客席(関係者席かもわからないが、詳細は不明)と何やらボソボソ。で、もう一度やってくれちゃいました!あ〜、行きたかった!あの会場に居たかった!行ってた人、羨ましいっすわ。最後EX出場メンバーが全員氷上に集って、本田クンが挨拶した。その後何故か、会場・選手巻き込んで三本締め。それって…アリ?(笑)場内、爆笑してた。本田クンの挨拶がちょっと変だったのと、村主選手が「ご唱和下さい」なんて言うんだもん。何度観ても笑える(今また観て来た)。この日機嫌の良かったリョーは不思議そうに尚且つ、楽しそうに手を叩いておりました。この時の顔と言ったら…無茶苦茶可愛くて、食べちゃいたいくらいだった。他の選手も目が点になりながら、何のことかわからずやってたんちゃうかなぁ。TBS,最後までやってくれるよな〜。某掲示板で、観に行かれた方が、頭抱えたって仰ってたけど、私は寝込むかもわからん。でも、リョーが楽しそうだったので、許す。で、リョーもスピーチしてくれた〜!私が今、世界で一番綺麗だと思っている顔だ。選手権を、通しで観たのは初めてなので、いつもこんな風なエンディングなのかわからないが、フレンドリーな幕切れでホッとした。リョーは、またすぐ来るからね〜みたいな事言ってたけど、当分来ないっしょ。あー、寂しいよーー!

おまけ:TBSのサイトのプレゼントコーナーに、リョーの写真入サイン色紙(1枚だけ)ってのがあったので、応募した。感想・意見を書けというので、次のようにしたためて送付。絶対当選しない(笑)。勿論本名で応募した。私は、意気地なしだが、卑怯者ではないのだ。と言うか、当たったら勿体無いので(爆)。勢いで書いた頭の悪い文章なんで、覚悟してお読み下さい。いつもだからいいよね?(^^;

今回の世界選手権は、関西では放映時間の少なさにがっかりでした。
今日のエキシビジョンの放映もなく、落胆と言うより、怒りがこみ上げて来ました。
関東の友人に頼んで録画してもらった男子シングル最終日の夜の放送、
まだ観てはおりませんが、色んな所で話しになっていて、観るのが怖いです。
いったいヤグディン選手に何をなさったのでしょうか?
彼は一流のスポーツ選手であり、芸術家であり、オリンピック金メダリストですよ。
三流タレント扱いをなさる貴社の神経を疑います。

来日した当初からトンデモな質問ばかり。
あれが下品だということが、何故わからないのか不思議です。
もしまたこういった機会があるのなら、キャスターも通訳もインタビュアーも、
もっとプロを雇うべきだと思います。観ていて恥ずかしかったです。

私は、貴社の放送にあまり期待ができないと思い(申し訳ありません)、
BS-iを導入しましたがそれでも、中継に関しては、山のようにクレームがあります。
カメラワーク(というより、スイッチング――でしょうか?)の悪さ、
しゃべり過ぎる実況、入場シーンのなかった表彰式等々。
地上波においては、初日から唖然とさせられました。
何故!?今!?ここで!?これ!?

BBSに、ご覧になってる皆さんからの様々な意見が寄せられていましたが、
クレーム多かったですよね。
今後の参考にして頂ければ幸いです。
こんだけ文句言ったら、当たらないですね(笑)。

ヤグディン選手のサイン色紙希望

そうそう、今日のEXでも、リョーのムーンウォーク、後ろから、足元だけ取るんだよ、信じられる?勉強不足も甚だしい!出直して来なさい!(管理者、少々エキサイト)
明日はアカデミー賞。例年のように燃えないのはアリョーシャ、あなたの所為よ〜
かなりの重症。



【3月21日(木)】

何故か祝日。Winterを聴きながら、タイピング中。甦るよ〜、SPがぁ。
アイスダンスのオリジナルダンスの時は疎らだった観客も、男子シングル・フリーの最終グループの滑走が近付くに連れ、ほぼ満員になったようだった。TVはLIVE放送で、こっちまでドキドキしてしまう。
本日のリョーのパフォーマンス。最初の4-3-2のコンビネーションが決まった途端、画面の前で拍手する。危な気ないスケーティングであったが、最後のジャンプ、3フリップで、手を着きそうになる。が、ぐっと堪えてセーフ!私も、あっ!と思ったが次の瞬間、胸を撫で下ろした。SLCでもそうだったし、一昨日のSPも3ルッツは不安定だったけど、最後のジャンプってやっぱり疲労でミスしやすくなるのかそれとも、気が抜けるのか?謎である。ガッツポーズと共に(多分)YEAH!と一声発し、ラストのストレート・ライン・ステップ・シークェンスへ向かうリョー(めちゃカッコ良かったっす!)。これは、オリンピックの時よりもキレがあるように観えた。他の選手との格の違いを見せつけて圧巻のスケーティングであった。スタンドでは上方から観客が花やプレゼントをリンクに投げ入れようと一斉に降りてくる。その光景はまさにナイアガラ(笑)。演技終了後の歓声に包まれながらの派手なガッツポーズは、リョーのどんな思いを現していたのだろうか。
彼は、長野からの4年越しの希望を自らの手で叶えて、2002年、オリンピックチャンピオンになった。昨年、プルシェンコに敗れたとは云え、3度も世界選手権に勝ち、世界チャンピオンにもなっている。今回の世界選手権へ出場するにあたってのモチベーションは?プルシェンコが棄権していなかったら、彼は来なかったのではないかと私は思う。プルが出場していれば、アブトと2人、上位に入るのは確実であろうし、来年の世界選手権のロシアの枠は、その2人で3つ取ることができる。だが、そうはならなかった。彼は、ロシア協会からの要請に応える形で来日したのではないか?何やらそこいら辺り、政治色濃厚だと感じるのだが無論、これは私の推測。リョーは決してそんな発言はしていない。日本のファンの耳に心地よい言葉を並べてくれているが、本当はゆっくり休養したかった筈。真相はわからないが、どんな理由にせよ、今回の来日は、私にとっては希望であり幸福であり、生きる力になった。そんなファンは多いと思うよ。アイスショーのノリでも全然OKだったし、手抜きした演技と言われても、それであれだけのスケーティングできるんなら、大したもの。オリンピックでの彼しか知らない、観たことない身には、逆に新鮮だったよ、感動したよ。本当にありがとう。
かつて「僕がロシアを捨てたんじゃない、ロシアが僕を捨てたんだ」と言ったリョー。あのガッツポーズに深い意味がもしあるとすれば、わかる人にはわかってるって事だと思う。
(って、そんなに深い意味はないのかもわからんのよね)
4度目のタイトルおめでとう!!完全優勝だったぜ〜!&今シーズン、お疲れさまでした。

今夜もTBSは酷いことをしたらしい。的外れな質問と一本締め!?やらせたって…。
スケート、まだ続けるんですか?って訊いたって。スケートは僕の人生だって、この間言ってたじゃん!バカ!どうするのさ、もう、日本へ来てくれなくなっちゃうよっ!
アホなメディアの所為でリョーにそっぽ向かれたら、ファンは泣くに泣けないよっ。



【3月20日(水)】

男子シングル中休みの今日は……それでもなんだか落ち着かず、そわそわしてる私。
こりゃー全部終わるまで何にもできないや。でも、お洗濯だけはサボらずやってるもんね。
それだけかい。そわそわそわそわそわそわそわそわ…。



【3月19日(火)】

BS-iのワールド・フィギュアが始まるのは、午後8時なのだが、それまでの時間潰しに苦労する。何をやってても上の空で、手につかないのだった。ビデオを観たり(無論リョーの)、CDを聴いたり、本を開いたりして、なんとか誤魔化していた。

今夜のWinterは、きっと一生忘れる事ができないだろうと思う。
最終グループの上位6人は、全員ノーミスで(こんな事があるのだね)、前夜リョーに、おとなしくてちょっと不満と言われた観客も、爆発してた(笑)。SLCでは、丁寧に滑ってたリョーだけど、今夜はなんでもアイスショーのノリだったのだそうで、最後の3ルッツの後のガッツポーズと言い、ストレート・ライン・ステップ・シークェンスの後の投げキッスと言い、両手を高く上げてフィニッシュ!の後、上に残したままだった右手を力強く下ろして2度目のガッツポーズ、と言い、声援を煽った仕草と言い、言われれば納得のスケーティング。観終わった後、感動して泣いてしまった。他のメンバーも良い演技をしたが、リョーは別格という感じで、6.0の乱れ咲きであった。勿論、余裕で首位。木曜日に行われるフリーは、地上波で生中継されるが、キャスターやタレントどもがスタジオ飛び出して長野入りするそうな。黙ってスタジオにおったらええねん!



【3月18日(月)】

оздравляю Вас с днём рождения!
HAPPY BIRTHDAY Alexei ! !

今日、待ちに待ったワールド・フィギュアが始まった。大好きなリョーのバースデーでもある。おめでとう、リョー♪22歳になったんだね☆

予選で、しかも開始時間が早かったということもあり、観客が少なくて、オリンピックチャンピオンを、こんな所で滑らせるのか…と、ちょっと暗澹としたが、初めて観るに近いグラディエーターを、じっくりTV観戦する事ができた。さすがに、良くできたプログラムである。ストーリーとして、リョーの人生と重なる部分もあり、涙なくしては観られない。解説や実況なんか、要らないってば!うるさ過ぎて、肝心の音楽が聞こえにくいのには閉口した。リョーは、貫禄で予選A組1位で通過。地上波では、リョーの密着取材をやってたが、成田に到着直後からの映像である、疲れてるのに文句も言わず、サービス精神発揮してたリョーが気の毒だった。挙句の果てに、女性タレント10人くらいの写真をフリップにしてリョーに見せ、どれがお好み?って、なんて失礼な!日本のメディアが良くやるよね、こういうの。映画スターが来ても、同じような事ばっか訊いてる。どうすんですか、それ訊いて。いったい、どんな答えを期待してるのか、まったく理解に苦しむ質問である。非常に下品なので、やめて頂きたい。リョーは「僕は誰も傷付けたくないんだ」って、巧くかわしてた。気ぃ遣わすなよ!


明日はいよいよ、SLCオリンピックで、私がKO喰らったSPの Winterだ。興奮し過ぎてなかなか寝つかれず。



【3月16日(土)】

先程のニュースの森で、リョーの成田到着時のインタビュー場面が流れた。思わず、来たぁーー!と叫び、画面に向かって両手でV(^0^)Vした私。見えないっつーの!見えたとしても、どないやねん。録画するべきであった(勿論TVの方)。ほんまに来たんやなぁ。
やっぱり長野、行くべきだったかなぁ〜。もう一生、ナマで観ることは出来ないかもしれないのになぁ(泣)。めちゃくちゃ後悔する。おそらくこの後のブロード・キャスターでも取り上げる筈なので、ちょっとTV観て来る〜!

アウチッ!チラっとリョーのお顔が拝見できたが、殆ど問題にされず。裏のi-SPORTSの方でインタビュー場面が流れた事を知る。すべてあとの祭り。なんでや〜!(怒)

来週の月曜日から妄想モード突入は必至(今もやん!という声は無視)で、しばらく更新できないかも。あ〜、こんな気分は久し振りぃ〜!!



【3月14日(木)】

朗報です。ヤグが来ます!来てくれます!!ヤッター!!
CNNを観ていたら…と最新ニュースをメールでくれたテディ、ありがとう〜!
あ〜嬉しい!生きてて良かった(ツッコミ不要)。昨夜とは違う意味で号泣。
リョー(ヤグの愛称)、あなたって人は〜
長野ぉ、行きてぇ〜なぁ〜。



【3月13日(水)】

ここんとこ毎日、起きたらすぐにPC起動してヤグのファンサイトをチェックするのが日課になっている。来るのか来ないのか、ヤグの動向が気になってしょうがないのは、みんな同じである。半泣きだよねー。情報に拠れば、ヤグのオフィシャルサイトに本人からファンへのメッセージという事で、ジャーナルと銘打ったコンテンツがあるのだが、その更新で最終決定が発表されるそうだ。深夜(日本時間)の間に一度UPされたのだが、削除されてしまい、現段階では不明との事。どうやら再UPは、深夜の2時頃になるらしい。待つしかない。

WOWOWの件。
色々やってみたが、やはり地上波を録画しながらWOWOWを観るのは不可能のよう。残念である。号泣。



【3月12日(火)】

TBSがちょこっと方針変更。地上波でもEXを流すらしい。総集編と一緒で90分の枠だから、過度の期待は無理だけど、ファンの声が少しは届いたらしい。

プルシェンコとストイコ兄さんの欠場のニュースが流れる。ファンはショックだろう〜。特にストイコは、プロ転向必至と思われ、最後のCompetitionになったであろうに。ヤグは、タラソワコーチの体調不良で、まだ迷ってるみたい。もうファンは諦めムードだ。。。

と思ったら、深夜にYAHOOで、ヤグ出場のトピックが掲載された。だがまだ油断は禁物。どこで足元を掬われるかわからない。
毎日がドキドキだ。


もう一度言おう。
ヤグ、お願い、来て〜〜〜!!!



【3月11日(月)】

今年のフィギュア世界選手権は、長野で開催される。
SLCの金メダリストは、ヤグを除いて全て棄権しており、この上ヤグまでキャンセルされた日にゃ、どうして良いのかわからない、私が。協会もTV局も大きな痛手には違いない。だが、前にも述べたが、TBSの放送スケジュールは酷すぎる。地上波は殆どハイライトでお茶を濁し、EXも放送なし。しかも司会進行は、和泉元弥+モー娘。の安倍なつみという、オリンピックと同じ顔ぶれ。なんちゅうキャスティングだ。ムードぶち壊しの可能性は強大である。そんな地上波に見切りをつけ、デジタルのBS-i でじっくり観戦と目論んだが、こちらも決して喜べないスケジュールの組み方である。殆どが録画なのだ。全部LIVEでやっても罰は当たらんじゃろ。他に観るべき何もないデジタル放送を(マジでつまらん!)、何の為に入れたと思ってるんだろう。男子シングルのフリーは、地上波で生中継なのだが、スタジオからあーだこーだとチャチャを入れるに決まっているのだ。頼むからじっくり静かに観せてくれ〜!今から憂鬱。
ファンの願いは切実だ。一人でも多くの選手の演技を観たいのに、只でさえ少ない放送時間を、スタジオのタレントや解説やらに取られたくないと思っている。そんな事して盛り上げなくても、選手の演技で充分盛り上るのに、何故余計な企画を持ち込むのだろうか。
TBSのボードには、クレームの書き込みがわんさかと、これでもかと言うくらいある。何故地上波でEXをやらないのか(印象としては、この件がダントツ)、何故ハイライトと録画ばかりなのか?放映権をNHKに返還せよとか、カメラアングルが悪すぎ(過去の例から推測している)とか、女子のSPの単独放送はあるのに、男子のそれがないのは、制作のエライさん達がオヤジばっかだからだとか、フィギュア・ファンは圧倒的に女性が多いのに、その目的は男子であるのに、全然わかってない!とか。。。読んでいると、頷く事しきりである。
特に、↑の太字の指摘は正しいと思う。制作サイドやスポンサー関係者は男が多いに違いないのだ。フィギュアは女子でしょう〜と未だに思っていること、請け合いである。そんなんじゃ、いつまでたっても視聴率は伸びないよ。いい加減、あたま切り換えたらどう?

ヤグ、お願い、来て〜〜〜!!!



【3月10日(日)】

LINK OTHERS 1件追加(ATNET!JAPAN)

今日は午前中からケーブルTVのBSデジタルチューナーの取り付け工事。ふぇ〜眠い。。。
だが今日一日、録画しなきゃならないものが山積みで、ビデオデッキとの闘いが11時45分から開始されるのである。一人で勝手に闘ってるわけだが。それで、午前中に来てもらう事にしたのだった。自分で頼んどいてナンだが、朝早いのはやっぱ辛いっす。
WOWOWのデコーダの件でアドバイスしてもらうが、接続の為に必要なケーブルは、こちらで用意するんだそうだ。後は自分らでやらなきゃね。不足している分を家主が早速買いに走る。しかし午後11時半までデコーダは稼動中なので、全部録り終えてから作業開始となった。あ〜、これで地上波を録画しながらWOWOWが観られるんだ〜!と思ったら嬉しくて嬉しくて、「私がどんだけ嬉しいかわかる〜?!」と家主に問いかけたりした。わかるわけないよな。だが何故か上手く行かない。なんでぇ??????深夜、一人でマニュアルとにらめっこ。わかった。解決法は見付けたが果たして…。



【3月09日(土)】

時系列で。

待望のTVが我が家にやってきた。据え付けてもらい早速スイッチオン。おーーーー!画面のなんと美しい事よ。めっちゃキレイ〜!と思わず叫んでしまった。ボキャの少なさが窺える。ほっとけ!今までのTVは何だったのだろう。ヤグのビデオを流すと、彼のお肌が一段と白いんだわ、輝いてる。う〜ん、ロ、ロシア人。なんじゃそりゃ。
マニュアル本(これ読むのん、結構好き)に目を通し、BSチューナーがビデオデッキにしか付いていなかった今までと違い、これまでできなかったあんな事もこんな事もできるんじゃなかろうかと調べ始める私。しばらく退屈しないに違いない。新しいTV、バンザ〜イ!!

2月に何気に応募したバナープレゼント(オリジナルバナーを作って貰える)の当選通知を今月初めに受け取って、小躍りして喜んだのだが、出来あがったものが送付されて来た。それが今日からTOPにお目見えしたバナーである。自分で作ったヘナチョコバナー(なんだか美味しげ…)が嫌で、こそっとUPはしてあったものの、知らない人は全然知らないだろう。それでよろしい。ATNETのオーナーである絵亭様は、MOVIESある日どこかでをお目に留めて下さり、主演のジェーン・シーモアを題材にして作られたそうである。なので、当サイト管理者自身とは全く関係はないので、誤解のないように。私を良く知ってる人が何も知らずにバナーを見たら、殴られそうなので念の為。絵亭様、本当に有難う御座いました。

Pちゃんから、上手く行ったとメールが入る。良かった良かった。私もNorton入れた時は、参考にさせて貰おう。お勉強になりました。こちらこそありがとう〜♪



【3月08日(金)】

病院に行かなきゃならないのに、サボリン。ど〜しよ。



【3月07日(木)】

今日、CDが届いた。これで、SLCでのヤグのプログラム曲完全制覇。
ビデオテープと同じようにこれも、すわEDITINGと思ったが、Winterが邪魔をする。
PCで開いたら、トラックが出てこないのだ。CDに焼けないじゃん!我が家には、MDなどというシャレたもんは、ないのよ。今更カセットテープか?う〜ん、困った。
それにしてもこのアルバムAnthemは、当たりだった。Ancient Land は勿論の事、他の曲もなかなかよろしい。特にHEAVENは、好きになりそうな予感がする。
Ancient Land を帰って来た家主に聴かせると、毎日ヤグのビデオを観せられているせいかすぐにわかり、「よう探したな〜。絶対無理やと思うてた」と言って驚いていた。ネットの威力をまざまざと感じたようである。
ねぇ、MD欲しいなぁ。
と言ってみる。



【3月05日(火)】

OTHERS アレクセイ・ヤグディンUP

FrontPageExpressのWeb発行ウィザードを削除してしまって再インストできないと悩んでいたPちゃん(バラしてしまいました)、どうなったのかと心配していたら、電話が入る。しかし、私の未知の範囲の質問であった為、ない頭を振り絞って考え、違うやり方で挑戦(!)してもらう事にする。電話を切ってから気になって調べてみると、彼女のサーバーのFAQで、「これならもしかして…」と思える項目を見付けたので、こちらからもう一度電話して伝えた。どうなるやろか。

彼女に色々説明(私がですよ、信じられますか?)していて思う事。私も当初は全然わからんかったのよ。今でもやけど。何でも最初から出来る人なんて、いないと思うねん。
FFFTPにしても、存在を私に教えてくれた人は、設定方法を私に説明しながら、溜息ついてはったで〜(笑)。何度やってもうまい事行かんしぃ。で、私はどうしたか。自分で調べて自分一人でやる事にした。そしたら上手く行ってん!私は実践型やなと、痛感した。人に訊くなと言うのではない、訊く人を間違えたら余計にわからんようになるという事か。知識豊富な人は、そうでない人がどこがわからないのか理解できないのだと思う。波長の合う合わないもあろう。私は色んな失敗してきてるし、未だに知らない事も沢山ある。けど、だからこその強味って、あるのと違うかな。同じレベルで考えられる強味。何でも知ってるAさんから、正解を教えてもらってチャッチャと先へ進むのも1つの方法ではあるけれど、その方が良い時もあるけれど、コツコツ地道にやる楽しみも、忘れずにいたいなと思う。



【3月04日(月)】

昨日、FrontPageExpressの事で友人からS.O.S.のメールが入った。私に相談するくらいだから、余程困っているに違いない。なんせ私もド素人、出来る範囲のアドバイスはしたつもりだが、上手く行ったかなぁ。

ヤグのEXのプログラム曲、正確にはRonan Hardimanの Ancient Landである事が判明。Overcome とは、ヤグ本人の命名らしい。早速、オンラインで購入。手元に届くのがとても楽しみだ。ルン☆



【3月03日(日)】

コジマへTVを買いに行く。
ケーブルTVから、BSデジタルの工事が来る前に、新しいTVに買い換えておこうという魂胆である。ヤグに出会わなかったら、購入の時期は更に延期されていたことであろう。
ハイビジョン、やっぱキレイな〜、しばらくその位置から動けずにじっと見入る。本気で悩んだよ〜。でもでもでもでもでも!あと数年待てば、絶対プラズマは安くなるはず。BSだけじゃなく、デジタルだってCSだって、チューナーは標準装備になるやも知れず。従業員にD1とD4の違いについて説明を受けたが、要約するとD4の方がずっと画像がキレイなんだと。見事にアバウトな私の解釈である。要約のしすぎとも言う。D4端子があるのはワイド画面が殆どなのだが、何故だかワイドには食指が動かない。BSを観る時は平気だが、地上波 となると、両端に歪みが出るのだ。それに、32型だと、今のTVより横幅は大きくなるが、縦は小さくなってしまい、36型にしないと帳尻が合わない(何の帳尻なんだか…)。自ずと価格に跳ね返り、散々迷った挙句、結局ワイドはやめた。従来型の29型で、D4端子付きのを見付けたのだ。D1と比較すると、倍くらいの価格。だが、これで手を打つ事にした、10年後にはプラズマだよっ!と家主に耳打ちしながら。
手続きしている家主をそこに残し、私は電話機売り場に一目散。余分な機能を望まなければ、まさにお手頃価格だ。私が希望していた機種はなかったが、どんな物でも今よりマシ。
8時間通話可能の子機(充分過ぎる…)が2台付いたものを購入し、手続きの終わった家主と店を出て、ファミレスで食事して帰路に着いた。コジマへ行く日はいつも寒いよ、懐も。



【3月02日(土)】

エディターになるべく、息子の部屋のビデオデッキをこちらの部屋まで持って来てもらった。
マスタービデオは計3本あり、その中からヤグの部分だけを30分にまとめる事にする。
まず、SPのWinter、LP(フリーの事)の仮面の男を、そしてEXの模様を収めたテープから、Overcomeを、更に総集編の録画の分からは、NHK-hi で放送されたEXのステップ部分(これしか流れなかったし、hi では、カメラアングルが違っている)、LPの仮面の男(これまた、カメラアングルが微妙に違うので)を再録、最後に表彰式の晴れやかな笑顔のヤグを収める。だがやはり、順調にはコトは運ばなかった。
二つのビデオデッキの機種が同じである為、一方の、例えば、録画している方のデッキだけを一時停止するべくリモコンを操ると、もう片方のデッキまで反応してしまうのだ。初めてのダビングではないのでわかっていたのだが、リモコンの一時停止ボタンと録画ボタンが近い為、画面を観ながらの操作だと、ミスっちまうのだった。で、片方はリモコンではなく、手動で操作しなければならず、そうこうしている内に、がーん!!!空のビデオからヤグの録画済ビデオへ逆録画。泣きそうになって両方ストップさせた。再生してみると、SPのリンク登場の場面が失くなってるし…。何とかポジショニングのとこからギリギリセーフでストップしてくれたようだ。録画済ビデオを取り出し、ツメを折る。最初からこうやっとけば良かったのだ。気を取り直して作業再開。1本目は繋ぎが上手く行かず、2本目で、満足とは言えないが、これ以上の出来あがりは無理と判断し、2本目のビデオを1本目に再ダビングして終了。これで明日からビデオの入れ替えなしで、ヤグ三昧できるとルンルン(死語!)。
あ〜〜〜、疲れた!



【2月27日(水)】

BSデジタル放送を観られるようにしようかと思案する。
何故ならば、3月の世界選手権(無論フィギュアスケート)の放映に向けて――である。
地上波では、TBS系列で放映予定なのだが、スケジュールが何ともお粗末で、エキシビジョンの日には、総集編とやらが組んであったりする。なんじゃそりゃ。やる気あんのかTBSよー。何の為の独占放送なのかわからん。視聴者の気持ちになっていないとは、この事を言うのだ。NHK−BSでの五輪リクエストでは、フィギュア男子シングルへの投票が圧倒的に多かった。群を抜いていた。私がオンラインで投票した時(――したのです)にも、他とは比べ物にならない程の開きがあった。だからと言うわけではないけれど、五輪以降、フィギュアのファンは確実に増えていると私はみているのだが、その辺の見識はないのだろうか?系列局(うちの場合はMBS毎日放送)のHPをみても、さして力入れてるようには思えない…と言うより、世界選手権に関する記述は見当たらなかったのだ(現在はわからないが)。
デジタル放送を観るには、それなりの準備が必要だが、幸いな事に我が家にはケーブルTVという強い味方がある。それでインターネットはやっているけれど、TVの契約はしていない。どんなもんかと一人でヤキモキしても始まらないので早速、問い合わせてみた。
TVが古い事、ビデオ入力の端子は勿論あるけれども、1つは壊れている事、WOWOWの事など色々質問したが、すべてクリアできた。買わなきゃいけないと思っていたチューナーもレンタルしてくれるそうなので、大助かりである。3月18日に間に合うのであれば、契約したい旨を伝え、後は待つのみ。そこで私はまた、考える。TVである。
数年前から、画面に白い部分があると、その左側に蛍光ペンでなぞったような緑の線が出現する――これはブラウン管の具合が悪いのである。過去に別のTVで経験済み――のを、今まで騙しだまし観て来たのであるが、壊れたビデオの入力端子といい、そろそろ買い替え時かも知れぬ。今では高画質のTVが沢山発売されているが、価格も画質と比例している為、なかなか手が出せなかった由。けど、その前に、留守電の使えない、子機の充電がすぐ切れる(2時間しかもたない)電話とか、タイマーが15秒のボタンしか反応しない電子レンジとか他にもいーーーーーっぱい!欲しいものが、必要なものがあるのだ(我が家がガラクタの山だとバレてしまいましたね…)。それでもTV?買う?高画質?
買いたいのだった。煩悩の塊なわたし。だって、綺麗ヤグディン観たいじゃん。あはっ。



【2月25日(月)】

o(^^o) (o^^o) (o^^)oキャアキャア♪皆様、御覧になりましたか?
素晴らしかったですねー素敵でしたねー美しかったですねーセクシーでしたねー!!
それでは、ゴキゲンヨウ、、、って終わっちゃいけない、ヤグディンですわ〜。
何て言うんでしょうか、同じ世紀を生きられて幸せゥゥゥと申しましょうか、でへへへへ。
SPのWinter、FSの仮面の男、そしてEXのOvercomeと、この3つのビデオ、擦り切れるくらい観てるわけだが、飽きない!なぜ?特にEXのOvercomeは、競技の間は隠れていた彼の肉体美(体脂肪6%らしい)、氷と戯れる感のある彼の表情から、ちょっとイケナイ事まで想像させてしまう表現力、その世界(どこだよ)では騒然となっている着替えのシーンなど、盛沢山であった。色んな意味で、お宝映像となったわけで。EXの当日は、早々と目覚めて、TVの前で待つ事しばし。ロシアのペアがアンコールの前に控えに戻った時、チラッと彼の姿を認めてキャーキャー騒いでいる私に、家族の冷たい視線。しかし、私の眼はTVに釘付けだった。演技が終わった後のサラへのエスコートの場面では、ヤグディンの物腰の柔らかさが窺えた。長野の世界選手権もどうやら来てくれるようで、心底楽しみである。私は、↑の3つの演技をいつでも続けて観られるように、近々エディターになる予定。この興奮は、当分醒めやらないようである。醒めてたまるか。



【2月22日(金)】

結果的に、1週間も更新をサボってしまった事になる。
正直に告白しましょう、ヤグディン三昧でした、はははは。とは言え、オリンピックのビデオを観る、彼のオフィシャルサイトへ行き、華麗なお姿をDLする、その中の1枚をデスクトップに使わせてもらう、SPで使った曲、BONDWinterの試聴コーナー(とでも言うのでしょうか)へ行き、.ASXをDLし、オンデマンドで何度も聴く(今も聴いてるし)、BONDのアルバムをネットで注文する、ついでに仮面の男(フリーの時の曲)のサントラも一緒に注文。ファンサイトを覗いてスキルアップ(何の?)しておく。こんな感じで過ぎて行った1週間である。
家主は、「ビョーキだ」と、呆れている。そうかも知れないが、治療する気は今の所、ない。



【2月15日(金)】

いやはや、美しい事といったらなかったわ、ヤグディン!!
私が観たかったプログラムグラディエーターではなく仮面の男だったけど、良かった〜!素晴らしいとは、あの事を言うのだわ。私の心の7割を占めてる。勿論、3割はましゃよ、どうでもいいけど(笑)。
3月の長野での世界選手権、彼は出場するのかしら。長野へ行きたくなってきた。困った。

採点競技というのは、難しい。スケートに限らず、体操、シンクロなんかも同じだ。体格的に見劣りする日本人なんか、とっても不利だと思う。今回の件も、カナダのペアじゃなく、日本とか中国とかだったら、こんなに問題視されてたか疑問。
それにしても、フランスのジャッジは、何故あんな事バラしちゃったのか。現在のクラスまで上り詰めるための10年は地獄だったと語り、あの世界での性差別についても口にしているそうだけど、それらの問題提起の為の手段だったわけじゃなかろうに。ただ、黙ってればわからない事に口をつぐんでいず、公表した勇気は評価に値する。それに、誰が観てもカナダペアの演技が上だったのなら、2位という結論を出した他のジャッジの責任は?彼等の眼は節穴だったわけ?どないやねん。
ヤグディンの6.0は、本物と思いたい。本物よね?



【2月14日(木)】

ソルトレーク・オリンピックでの私の一番の注目競技は、フィギュア男子のシングルである。
SP(ショートプログラム)のヤグディン、美しかったわ〜。溜息。ビデオで何回繰り返して観たかしら。本田クンは、滑走順に恵まれた感がある。ヤグディンのすぐ後で、不利かと思えたが、結果的にはジャッジの採点度量が広がって吉と出た。私が録画したものはLIVEではなく、その夜の特集の分。ヤグディン、本田は勿論のこと、もう観られないと思われるプルシェンコの(4回転ジャンプのミスが入った)演技――コンビネーションを失敗した後、金はもう無理だから、オリンピックを楽しもうって気持ちに切り替えたような、そんな顔に見えた――、それからストイコのパワフルな滑り、以上である。ストイコは、渋かった!技術的にはピークを過ぎているとはいえ、なんとも言えない魅力がある。演技外の仕草が、とてもセクシー♪でもでもやっぱり、ヤグディンでしょう〜〜。SPのウインター、フリーはおそらくグラディエーターかと思われ、選曲が私のツボにはまるはまる。ミスがなければ、彼で決まりだね。

今日は世間ではバレンタイン・デーらしい。わたしゃ関係ないのですっかり忘れておったのだが、家主が帰宅して、テーブルの上に義理チョコをばら撒いてくれたので、思い出したのだった。冷蔵庫に入れた要冷蔵のチョコが気にかかる。美味しそう。もうすぐ頂くので、味については後日報告。



【2月11日(月)】

週末になると、新聞のチラシはどっと増えるのだが、その中の住宅のチラシ、特にマンションのモデルルームのそれには、呆れてしまう。リビングには、インポートもののソファ、背の高い照明器具、テーブル、ラグなどが置いたり敷いたりしてあるのだが、殆どの家庭のリビングには絶対あるはずのものが、写っていない。だからめちゃくちゃ広く見える。本来なら、チラシの写真のソファの位置にそれはあるのではないかと思う。何かと言えば、TVである。という事は、TVさえなければリビングは、広々と使えるって事なのか?そうだよなぁ、結構場所とるもんなぁ。ここ最近は、プラズマやら液晶やら、壁掛け可能な薄型のTVも発売されているが、まだまだ庶民には高嶺の花。どうしたって、ブラウン管の奥行き数十aのTVが主流だとすると、あのモデルルームは、ズッコイと思う。和室も箪笥なんか全然置いてなくて、生活臭ないこと夥しい。騙されちゃいけない。言ってる本人が一番危なかったりするのだが…。



【2月7日(木)】

約3ヶ月ぶりに、美容院に行く。
本当は昨日行きたかったのだけど、寝坊して行けず。寝坊ですよ寝坊。何しろ、パーマとカラーで4時間は軽く超えるので、あんまり遅い時間には行けないのだった。

だいぶ伸びてますねー、毛先だけ整えますか?
ううん、ええわ。もう伸ばすのんやめぇ。切って下さい。

だが、これは切り過ぎやろ。家主は、髪型だけ見ると少年のようだと言い、私自身は、アホ丸出しのオバハンに見える。唯一の救いは、髪の毛も地肌も、心配したほど傷んでいなかった事。良かった良かった。
って、ええ事ないやろ!



【2月2日(土)】

週末にはお休みだと思っていた相手方からメールが届き、アカウントの設定が完了したとの事で、正式にUPできる運びとなった。それまで仮のURLだったので公開できなかったのだが、皆様、前のサイト同様、よろしくお願い致しまする。

昨日、人生で2度目のATMでの振り込みをやった。
ところが、タッチパネルが敏感過ぎて、コートの袖に反応してしまい、おかげで3回もやり直しさせられた。なんとかしろよ、勧銀。私がコート、脱げば良かった?



【2月1日(金)】

本当なら明日、リニューアルした我が家を公開予定だったのだが、諸事情により週明けになる。

持ち続けた夢は必ず叶う。本当か?そう言ってるのは、実際に夢が叶った人だけじゃん。
そうじゃない人は「わたしの夢は叶わなかった」なんて、声高らかに言ったりしないだけ。
世の中には、後者の方が、圧倒的多数だと思われるが、どうか。



【1月31日(木)】

新しいHP作りをやってる間に、飽きてきた。。。
↓の友人から、ネットに接続できないとTELがあったので、TAのインストの確認をしたところ本人は、ROM入れてやった、と言うのだがどうも怪しい。おまけにその後の会話から、これまでのネットライフにデジタル回線の恩恵をなんら蒙っていないことが判明した。ISDNなのに、アナログで繋いでたわけ。私の周りではこれで3件目だ。

大丈夫、君なら出来る!とおだてては見たものの、本当に大丈夫だろうか。
明日のTELが待ち遠しい。待ってどーする。



【1月30日(水)】

良い気分でうとうとしていたら、友人からTELが入る。
愛しのマシンちゃんがウィルスに感染している事がわかり、やむなく初期化の憂き目に遭っているらしい。昨日から話は聞いていたのだが、そうかー、今その真っ最中なのねン。
彼女はフォーマット初体験なので、不安でたまらないのである。何故私の元へTELするのかと言えば、私は4度もフォーマット経験があるからに他ならない。そうでなければ、何が悲しくてこんなPCド素人のとこへ泣きついてくるかっつーの。
「おかしい。起動のフロッピー入れても、ウンともスンとも言わんよ。どーしたらいい?」
パソコンをふりだしに戻す本はどしたー!?手元にないのか手元に。
「ある。そこに書いてある通りにやってるんやけど、なんも動かんのよ。なんで?
マイコンピューターからフロッピー開いてみたら、なんか中にいっぱいあって、何をどうしたらエエのか、わからんのよぉ」
何がある?
「えっとね、まずれどめtxtでしょ、それから…」
それそれ!それ開いてみて。
「あ、これ?はいはい、えーっと、、、、あ、、、、なるほど、、、」
わかった?

と、まぁこんな調子。
素人2人の悲しい会話である。トホホ。



【1月29日(火)】2002

ちょっとワケありで帰省していた間に、年が明けてしまった。
実家で年越ししたのは、18年ぶりの事だった。正月気分でもなかったのだが。
色々と貴重な経験をしたので、ひと回り大人になっているに違いない、体型が。

気分一新のため、HPをリニューアルする事にした。身の丈にあった、シンプルなものが目標である。初めて来られた方から「重いおもい」と言われるケースが多々あったので、余計なものはなるべく減らして…と思いながら作業を進めていると、段々虫が騒ぎ出すのである。軽くなるのかこれで。心配になってきた。重かったら、遠慮なく言ってね〜。考える。

全豪オープンも終わったし、時間がなくて読めなかった本もだいぶ片付いた。冬眠生活もそろそろ終わりにしなければ。いつまでも、孤独を保護色にしたカメレオンのようには生きられないのだから。


HOME