(2002)
【5月31日(金)】

ドラム教室に通うPちゃんが8月の発表会に向けて練習中の曲、
You make me feel brand newをWEBでサーチ。彼女が実際に聴いたものがどういうアレンジなのかわからないが、2パターンUPしてみた。

You make me feel brand new 1 (11kb)

You make me feel brand new 2 (26kb)

STYLISTICS の曲なんだそうだが、確かにいつかどこかで聴いた事あるなぁ。いい曲♪
違ってたりして…。

明日から6月、サッカーサッカーで熱狂するんでしょうねぇ、日本列島。
私は、テニスの方が面白いけどね。

(注:midiファイルは、時期を見て削除致します)



【5月27日(月)】

サッカーのワールドカップ2002の500円記念硬貨が本日発行された。家主は、叔父からTELで頼まれて、3枚1セットのものを10セットも持って帰宅した。どうすんじゃ、こんなもん。好きな人は好きなんやなぁ。呆れる。だが、他人様の事は言えた義理ではない、私もきっとどこかで呆れられているに違いない。何しろついこの間までフィギュアのNHK杯で、キャンデロロが滑った後、ファンがリンクに花束を投げ入れながらキャーキャーと奇声を発しているのを「そない好きかいな……」と苦笑しながら観ていたのは私なのだから。まさかこんな事になろうとは…。人は、どこでどう転ぶかわからんのぉ。転んじゃいないが。

WOWOWでテニスを観戦しながらNHKのBS2で放送されているERを録画。至福。



【5月26日(日)】

携帯電話の機種変更をする。今まで使っていた機種は、例えば4kbの待受け画面をDLすると、容量オーバーでDL停止になるし、着メロも数曲しか保存できない。それに最近、充電してもモチが悪い。そんなわけで、そろそろ買い替え時かなと考えていたのである。
新しい携帯(飽くまでも私にとってであり、新進気鋭のタイプではない)は、なんと10kbの画像でも平気!着メロも30曲までOKだ。そんなに要らないと言えばそうなのだけど、多いに越したことはない。早速、待受け画面をアリョーシャにする。この日の為に見つけておいた、LPの仮面の男のポーズだ。キャー、カッコイイ〜!着メロは、同じくLPの仮面の男より包囲(Surround)、グラディエーターよりThe Gladiator 及び The Battle、SPのWinter、福山雅治の It's only love、それから前にここでもご紹介した Gloria Gaynor の I will survive 以上の6曲である。興味の無い方には全く馬鹿馬鹿しい限りであろう。いいの、私のだから。ボタンを操作しても滑らかで使い心地、良いわ。着メロ聴きたいからドンドン電話してね、皆さん!(そんな理由で誰がするかっ)
明日、全仏オープン開幕。



【5月25日(土)】

OTHERS 「鶴瓶・新野の ぬかるみの世界」UP



【5月24日(金)】

私がWOWOWを契約したのには、理由がある。映画が好きな事は勿論だが、ツイン・ピークスが観たかったのと、テニスの全豪オープンを独占中継すると知ったからである。家主に「これ観んと死ぬで」と言われて、「うぬ、そうかも」と思って申し込んだのである。結果はすこぶる付きでGOODだ。その頃のテニスの中継と言えば、全英(ウィンブルドン)と全仏の2つで、全米をTBSが中継し始めたのがその後だったかどうか、記憶が定かではないのだが、とにかく私は全豪も観たかった。今ではWOWOWでウィンブルドン以外のグランドスラム大会を堪能できるようになった。ウィンブルドンとてNHKとは言え、衛星放送での中継なので、集合住宅のアンテナがBS受信可能になったのを機に、当時高価だったBSチューナー内蔵のTVを避け、ビデオを購入。その頃のビデオは今よりもずっと高価ではあるが、TVよりマシ、その上、地上波を録画しながらBS放送も観る事ができたのである。ところが、最近のビデオでそんな機能のある物は見当たらない。何故ならば、BSチューナー内蔵のTVが安価になり、メーカーは、観たいなら両方BSチューナー内蔵のモノを買いなさい、な姿勢だからに他ならない。先月、別の動機で新しいTV(勿論BSチューナー内蔵)を手に入れた私は、これで地上波を録画しながらでもWOWOWがBS放送が観られる楽しめる!と、小躍りしていたのだった。だが、TVを設置しに来た量販店の担当者の腕では、それができなかった。彼らが帰ってからマニュアルを見ると、BSチューナー内蔵のビデオとの配線がちゃんと別ページに設けられていたので、私の希望は叶う事が裏付けられたのだと確信した。同日、BSデジタル放送のチューナーを設置する為に我が家を訪れたケーブルTVの担当者にアドバイスしてもらい、不足している映像ケーブルを家主が買って来た。自分達でマニュアルとにらめっこしながら配線をやり直し、何度も念入りに確認した。にも拘わらず、私の希望は叶わなかった。ビデオデッキの方でWOWOWも含めたBS放送を受信していれば大丈夫だが、地上波を受信するとWOWOWデコーダが働かなくなるのだった。これではTVでWOWOWを観る事はできない。WOWOWを観る為にビデオの電源を入れなきゃいけないのなら、これまでと同じだ。この辺から、私の心には泣きが入る。何故?マニュアル通りやん。なんででけへんの?
それから暫くして今度は、ケーブルTV視聴の為のホームターミナル設置に、担当者がやって来た。この時私は、現在の窮状を訴えた。考えてみれば、担当者にはおよそ関係のない話しである。私はホームターミナルでWOWOWを観るようには選択せず、独立のラインとしてWOWOWを置きたかった。ケーブルTVでWOWOWを受信していると例えば、Jスカイスポーツを録画しながらWOWOWを観る事は、できなくなる。テニスを観ながらフィギュア・スケートを録画する事はできないのである。アカンがな。ケーブルTVの契約にWOWOWを含めていない以上、ターミナル設置に来た彼には、WOWOWのデコーダやら配線は、なんら関係無い事だった。なのに彼は、先輩らしき人に携帯で連絡を取り、今の状態を説明し、アドバイスを受けながら、マニュアルも観て配線をやり直し、映像ケーブルが2本余ったと私に返してくれた。この時私は気付くべきだったのだ。彼の様子をちらちら覗っていたので、彼が、マニュアルのどのページを開いていたのかは知っていたし、映像ケーブルが余分だったと返されて、「アレ?」と思うべきだったのだ。しかし、配線の終わったビデオデッキでは地上波を録画しながら、TVではWOWOWを観られたのである。この時の感激と言ったらなかった。やっとできた!と心底ホッとしたのである。

さて、長々とウダ話にお付き合い頂いてありがとう。本題はナントここからである。
ダンサー・イン・ザ・ダークに斉藤由貴が出ていた(出てねーよ)という話し、原因はこれだったのだ。私は、録画したダンサー・イン・ザ・ダークの上から誤って重ね録りしたわけではなかった。他の事でのドジは数々あれど、ことビデオに関して、そんなヘマを私がやるわけがないのである。
ケーブルTVからやって来た担当のにいちゃんは、BSチューナーを内蔵していないビデオデッキの場合というページを開いて配線をしていたのである。この場合、TVのBSチューナーで受信した映像が録画されるので、TVにBSロックをかける必要があるのだ。賢明な方はもうおわかりであろう、そう、ダンサー・イン・ザ・ダークを録画している時に私は、TVで他の衛星放送を観ていたのだ、それも最初の10分だけ。その後何を思ったか、BS5チャンネル(WOWOW)を選択しチラッと観て、地上波に切り替えたか、TVの電源を落としたか。その辺りは覚えていないがとにかく、そういう事。謎は解けたが解決はしていない。

本日私は、メーカーに問い合わせた。まず、ビデオデッキのメーカーP。
はっきり言って、話にならん。前に別の件で問い合わせた時の印象が良くなかったので、余程やめようと思ったのだが、とりあえずはビデオでしょ、と思い電話してみたが、やっぱりアカン。声の感じから50がらみのオヤジと見た。こちらの話がわかっているのかいないのか、向こうからの質問も的外れである。危うくキレそうになる。早く切りたかったし、相手もTVのメーカーに訊けと言うし、これ以上訊いても無駄だとわかったので、TVのメーカーに訊いてみます、ブチッと電話を切る。続いてはTV、SONYである。一言、さすが!
第一印象から違う。まず女子社員(派遣かもわからんが)の低姿勢に好印象。話していると、その子だけの力ではテクニカルな問題は解決できそうにないなとわかるが、ちゃんとマニュアル開いてるのわかるし、何よりもエラそうにしないのが良い。ごめんなさいねぇ、ややこしい事言うてぇ…と、こっちも頭の一つも下げようかという口調になるのである。結局、折り返しの電話を貰う事になったが、時間は5時前だったので、こちらとしては明日でもいっかーくらいに思っていたら、20分後くらいにかかってきた。電話で応対した彼女ではなく、男性社員からだった。名前失念。説明に拠れば、ビデオの、BSアンテナへの電源供給の設定を連動にすれば希望通りになりますという事だった。実験もして下さったようで、確認してますと言われた。お礼を言って電話を切り早速ビデオデッキのマニュアルを見る。デッキ本体ではなく、リモコン操作での設定変更だというのを初めて知る。こんなの知らん。誰も何も教えてはくれなかった。大体、メーカーPの担当者が教えるべき事ではないのか?リモコンを操って設定画面を出すと、ありゃりゃ、連動になってるやん。待てよ、ともう一度マニュアル。集合住宅の場合は「切」にしろとある。で、「切」にした。パーフェクト。本当に涙が出たよ。この1ヶ月、何だったのだろうか。早いとこ、SONYに電話したら良かったしくしく…。あーーー、これで当分、TV台の後ろ開けて、あれこれ弄り回さんでもエエねや〜!
WOWOWを契約してから今年の3月で丸11年になる。

この件に関して、あそこがわからんここが腑に落ちんという方、BBSへどうぞ。
おらんとは思うが。



【5月22日(水)】

随分前にWOWOWで放送されたダンサー・イン・ザ・ダークを今日こそ根性入れて観るぞと思い立ちビデオを再生したら突然画面に斉藤由貴が出てきてそうかなるほどダンサー・イン・ザ・ダークには斉藤由貴も出演していたのかふ〜んと………違うやろ。冒頭の10分ほど、知らん映画が入っていたのだった。誰の仕業だ……………………自分しか思い付かず、呆然。人生で初めての経験だった。観る気も失せて早々に退散。



【5月21日(火)】

良く観る番組のお料理コーナーは、出演するシェフが日変わりである。その中のEちゃん先生という若い女シェフは(何でも調理師免許は持っていないらしいが)、食材にいちいちクンをつける。例えば今日ならそら豆クン、いつぞやはお魚クン、人参クン、また別の日には若芽クン、お豆腐クン等々。何故だ?自分を可愛く見せようとする為の演出か?わからないのは、その日のメニューに使う食材全部をクン付けするわけではないという事。主たる食材と脇役の違い?そうじゃない日もあったよなぁ。普通にそら豆、人参でええんちゃうの?
クン付けするという行為は、どこか擬人化を連想させる。クン付けしたモノに、別の意味を持たせ、関係を築いてしまったような気になる、私は。この場合、擬人化したものは食材、つまり食べてしまうのよ。気持ち悪うないのん?何とかして欲しい、あれ。
こんな事UPしたらまた「何を考えてるんかわからん…」とか言われるんやろうなぁ。
ご覧の通りっす。



【5月20日(月)】

A新聞のスポーツ欄に、弱い者いじめ G奪首(首位を奪ったという意) とあった。
そりゃね、連敗中のベイスターズ相手に2連勝したことは本当だよ。けど、ベイスターズのその前の対戦相手はタイガースじゃなかったですかね。きっちり3連勝したやんか。何やのよ、その書き様は。エエ歳こいて、子供みたいな事いうな!

珈琲館メンバーのほそちゃんから、土曜日のお食事会の件でTELあり。
「どこに行くん?」と訊ねると、F駅近くの百番だと…。へ?百番?!ちょっと脱力(笑)。場所は知ってるけど、入った事はない。食べる物はあるのか。まぁいいけど。
用件はそれだけなのに、1時間も何故喋る?しかも殆ど笑いっぱなし。笑いすぎてお腹が痛くなったよ。

息子がうるさい。
買ったばかりのPC自慢である。いかに(私のPCよりも)優れているかをアレコレ要らんのに教えようとする。余りにも褒め称えるので、私に売るつもりかと勘繰りたくなった。



【5月19日(日)】

MOVIES 「スモーク」 UP (思い出した様にUPしてみたものの、何ヶ月ぶり?)

土曜日の TIME OVER 、日曜日の タッチアンサーズα及び未来☆遊園
相変わらずの苦戦が続いている。賞金獲得の道は遠く険しいのであった。ポイント度外視して楽しむのも一興である。楽しいのよ(笑)。

息子が、自分でコツコツと貯め込んでいた小遣いで、PC購入。中古ではあるが、私のよりも新しいし、反応が速い!ネット接続には、ルーターやらケーブルコードやらが必要なので
まだ出来ていないけど来週あたり、S.O.Sの信号が送られてくること必至。独りでは無理やろうなぁ。私もおニューが欲しいっス!



【5月17日(金)】

SLCO以降、アレクセイ・ヤグディンの応援サイトは大賑わいである。みんな(特に歴の浅いファンは)身近に、リョーの事を語り合う相手がいないのだと確信する。情報をくれるのはWEBだけだったりするので、その現象には拍車がかかる。その中で、様々な問題が起きている事も忘れてはならない事実で、BBSを取っ払ったり休止にしたりのサイトもある。不特定多数の人々の目に触れること前提のWEBでは、ありがちな事。あからさまな荒らしではないにしろ、物議をかもすこと必至の投稿は、削除すべきかどうか、管理者の手に委ねられる。こんな私でも、ひぇ〜!と思う内容のものも現実にあり、管理者の方々の苦労に思いを馳せる時、弱小HPでヨカッタナァ…と、妙な安堵感を覚えたりする今日此の頃。

あるミステリー(字幕)をケーブルTVで観ていた。起承転結の結あたり、主人公の男性が一夜を共にした、現在は刑務所にいる女性との面会シーンで、真相を教えてくれと懇願する彼女の耳元で、「殺したのはあなたなの?」との問いに今、正に答えようとささやきかけたその時。あっ!と思う間もなく、私の視線をさえぎる様に立ちはだかった家主!どうしてくれる!私の90分を返してくれ!!キョトンとした顔で「どしたの?」って、、、くっそー!


*4月28日付のBreathで、大変な間違いを…。タイピングしてる時もUPした後も、なんか気持ち悪かったんだよなぁ。気付いてない間違いもいっぱいあるに違いない。

○ 的を射ない
× 的を得ない

アホ丸出し。
ごめんなさい、ごめんなさい(エンドレス)。←充分大人な(根拠なし)馬上さん風。

間違いを見付けたら、陰で笑ったり馬鹿にしたりせずに、速やかに報告せよ。
って、誰に向かって言ってんだか。



【5月13日(月)】

TVタックル(月曜日21時〜:テレ朝)で、サッカー・ワールドカップに向けてのフーリガン対策について、M県R市で取材していた。試合が行われる競技場近くの民家の主婦にインタビューしていたのだが、何か対策を考えているかと訊かれた彼女は、
「(試合のある日は)親戚の家にでも行こうかと考えている」と言った後、
「犬を食われると聞いたので、どこかへ連れて行こうかと云々…」
食わねーよ!
一人で大爆笑した月曜の夜。



【5月11日(土)】

不本意なフリーのスケーティングを払拭するかのように、気合の入ったEXの演技であった。4あり3Aあり。クワドが決まった時、2回ガッツポーズ。これまで観たOvercome の中では、レベル的には一番高かった。アンコールのWinterは、大会スタッフの不手際で、曲の頭出しが上手く行かず(再度、Overcome の曲流したりしてたし…)ちょっと不満なリョー(笑)。最後のステップは半分ヤケクソで、終わった後のガッツポーズがリョーの気持ちを物語っていて、笑えた。惚れ直し!

ビデオを観直していてわかった事だが、競技中、リョーが滑っている時に、リンク脇に陣取っているタラソワコーチが、表情も険しくガッツポーズしていた。迫力ありすぎ。コーチと選手、一心同体ってのは本当だ。



【5月10日(金)】

何だか馬鹿みたいにリョーの事ばかりのBreathであるが、1日でもビデオを観ないと、禁断症状が出るくらいにマイってしまっているのだった。デスクトップの壁紙はリョーの寝顔になっていて(私がしたのだが…)それを観ると、愛おしくて胸が苦しくなったりもする。どうかしてると言われても仕方がないが、誰もそんな事、私には言えないらしい。ファンのサイトのボードを覗くと、同じような症状の人は全国津々浦々に存在している。日本在住のファンは、アイスショーなど国内で開催されないので、禁断症状は出やすい。昔からリョーを知っているDEEPなファンは、手元にビデオも沢山あるだろうから、それなりの対処もできようが、SLCOから…という、ファン歴浅い私達は、僅かなリョーの映像で我慢するしかないのである。これは、はっきり言って苦しい〜!何とかしないと、オンシーズンまで持ち堪えられるかどうか、怪しい。とは言え、特効薬は何もないわけで、WEBを徘徊して海外のショーのレポとか画像などで気を紛らせるか、ファンサイトからの情報で知った昔のスケーティングの動画を楽しんだりする他は手が無いのが現状である。オンシーズンになっても来季は、出場するCompetition を絞ってくるだろうから、今までのような期待はできなかったりする。ある記事に拠れば、スケアメ、スケカナ、ヨロ選、ワールドに出場できる様に、先頃契約したSOI(Stars on Ice)と交渉するとの事。あれ?ロシア国内選は?忘れてるんでないの?
NHK杯(今年は京都で開催)はスケカナと日程が重なっていて駄目らしい。なんでそーゆー事になるかなー、信じられねえよ、まったく。カナダの観客は世界一と常々発言しているリョーだもの、長野ワールドで実感した日本のファンの凄さを以ってしても、そりゃ、カナダに行くでしょう〜!おまけにロシア国内選の直後だから、プルも来るかどうか怪しい。どうする気だ、NHK。

NHKと言えば――数日前からちょっと気になっていた事が、今日のA新聞の朝刊で記事になっていたので、ちょっとだけ。先月28日にNHKスペシャルで放送された「奇跡の詩人〜11歳 脳障害児のメッセージ」に対して、賛否両論の反響が寄せられているそうな。観ていない私としては意見の述べ様もない(当たり前だ)が、「内容が疑わしい」と視聴者に思わせるような番組って、アリなんだろうか?ふざけた民法のバラエティーではないのだ、あの、Nスペである。明日の土曜スタジオパークで説明があるそうだが、そんなとこで説明するんなら、もっと別の作り方すれば良かったのにさぁ。私、観てたらきっと、ツッコんでただろうな。しかし、素直に感動した人と疑問に思った人と半々かぁ。視聴者をナメちゃいけないってことなんだろうか。
私がこの事を知ったのはここ。我が愛読 WEB PAGE である。



【5月09日(木)】

今年の1月にスイスはローザンヌで行われた欧州フィギュアスケート選手権(通称:ヨロ選)が、Jスカイスポーツ2で放送中である。今日は待ちに待った男子シングル。SPこそ良い滑りだったものの、リョーのフリーはジャンプがイマイチで、結果がわかっているから観ていられたが、そうでなかったらドキドキ・ひやひやもので、とても落ち着いて観ることはできなかったであろう。SLCO以前のリョーを知らない私は、リョーがジャンプで失敗するのを初めてTVで観たのであった。最初の4・3・2のコンボをミスした事で、予定通りのプログラムをそのまま滑ったのでは高得点は望めない為、随所に予定外のジャンプを入れてのスケーティング、これでもかと飛んでいたけど、3が2に成る事2回、3アクセルも着地が乱れてステッピング・アウト(だったような気がする)。フィニッシュのポーズもSLCやワールドとは違っていて、ガッツポーズも勿論なし。表彰台での表情も硬かった。あんなリョーは初めてだった。プルシェンコ欠場のヨロ選は楽勝かと思われたが、アブトが思いの他良い出来で、観客の反応もアブトの方が上回っており、素人目で観ている限りでは、負けてもおかしくない内容だった。6:3で辛うじて面目を保った世界チャンピオンは、アブトのポイントを見つめながら、リンクサイドで厳しい表情をしていた。ここから1ヶ月後のSLCに照準を合わせてトレーニングしていたとは言え、不安だったのではないかと推測する。だが彼は、見事にそれをやってのけ、晴れて念願のオリンピックチャンピオンとなったのである。ジャンプの失敗をまざまざと見せつけられた私は、だからこそリョーの凄さを今更ながら感じてしまうのだ。ヨロ選とオリンピックとでは別人の様なスケーティングである。凄いやっちゃなー。

リョーの映像を収めたビデオはもうすでに20本を越えており、収拾がつかなくなってきている。どうしよう。明後日はEX。



【5月06日(月)】

GWの前半はとにかく掃除していた。我が家では例年GWは大掃除週間なのである。寒さに弱い私は冬には身体が動かなくなるので、年末の大掃除を簡単に済ます為、という理由もある。そういう問題じゃないと思われる向きもあろうが、私にはそういう問題なのである。

2日にアメリカからのお客様Lukaさんを難波までお出迎え。相変わらずシャキっとした美人である。ミナミでふらふらしてもう一人のお仲間しろちゃんと合流。私にとっては昨年の11月以来のオフ会(勿論メンバーは別)である。 蓮家は混んでいて、30分待ちだと言われたが、実際は1時間近く待たされた。やはり予約するべきであったと深く反省。プリントアウトしたクーポン券でドリンク1杯ずつロハになった。飲んで食べて2時間弱を楽しく過ごし、明日も仕事だと忙しそうなしろちゃんと別れ、Lukaさんと私は我が家に帰る。カラオケは、近所のジャンカラで深夜2時まで(フリータイムだと明け方の5時までOK)延々2人で歌った。当初の予想通り、結局お懐な大会になった(笑)。帰宅して少しだけリョーのビデオを鑑賞し、シャワーを浴びて就寝。
翌日は昼間っからビデオ三昧!Lukaさんが観ていない、TBSの地上波で放送されたリョーの密着ビデオや(^_-)-☆シーン等、2人で「素敵ねぇ〜」とか「うつくすぃ〜!」とか大騒ぎしながらうっとり観入る。ヤグ馬鹿2人、ここに誕生。お互いに、私生活ではフィギュアの事を語り合う相手が居ない(こんな人は多いに違いない)為、思いっ切り話しに花が咲く。夜は、隣の駅まで歩き、家主と3人で焼肉屋で夕食。その後、いつも行く珈琲館でお茶して帰宅。それから私は、素人エディターに早変わりし、Lukaさん用のリョー・スペシャルビデオを作成。Lukaさんがわざわざ持って来てくれたリョーの秘蔵ビデオもダビングさせて貰う。
翌日4日、Lukaさんはご実家のある名古屋へ向けて(電)車中の人となった。

Lukaさんと別れた後、一緒に見送りに来ていた家主と2時間ほどパチンコに興じるも、家主、全然ツかず。私、ちょっとだけWin!店を出た後、ふらっと入ったビックカメラでMDプレーヤーを購入!ゲットしましたよ、テディさん。やっとですわ。もうすぐ御望みの?アレ、お届けできそう。すごいなぁ、不要な、というか、ミスって録音した部分なんか一発で消去できたりするんやねー!文明の利器って有難いわ〜。タイトル入れて遊んだりしてるよ。もうしばらくマニュアルは手放せないけど。

以上が今年のGWの出来事。今日はケーブルTVで懐かしい「犬神家の一族」を観ていた。
ざっとこんな所であろうか。ざっとし過ぎ?


おまけ:衝撃のリョーの画像。お相手はクリスティ・ヤマグチ。
綺麗なお姉さん、好きだもんね〜。
おばさんじゃ駄目っすか?(殴)
おまけに綺麗じゃないと来た。ほっとけ!


HOME