(2003)
【12月31日(水)】

た、た、楽しかった〜〜〜〜!(絶叫)

PIWやロロショウやNHK杯やらと、そんなに多くない観ショウ歴と観戦歴ではあるけれど、今まで観た生フィギュアの中では、ダントツに楽しかった!!!

Alexei Yagudin Off Ice


何故かと言えば、我等がアリョーシャがノリノリで…(笑)、あれやこれやのアドリブ交えてのPGをやってくれちゃいましてね、疲れもあって、滑るよりファンサービスの方を選択したわけなんでしょうけれど、客席飛び込むは腰振るは(爆)でファンはもう大騒ぎ!いや、でもね、腰振るっつっても、そこはそれ、何やっても品格ある彼ですから、下品にはならないわけで。
2日目午前の公演では、アイスシート(つまり、氷上の壁際にカーペット引いた部分があり、そこにパイプ椅子置いて座席にしてあるわけ)の私の席から右へ3つ目が1つ、ぽつねんと空いてのを、滑りながら目ざとく見つけてたんだろう、そこにいきなり座られまして…いやもう、パニックどころの騒ぎじゃございません!興奮状態で、はい。
最終公演が終わって、心ここに有らずの観客たちがぞろそろ出口へ向かおうと階段を上がりかけたその時!何やらざわざわとしとるんですわ、ほんでね、何かなと思ったらなんと王者再登場、私の横をすり抜けて行くじゃぁございませんか。もう、狂喜乱舞して頭ん中真っ白!

どしたのどしたのどしたの???!!!

と、彼に向かって叫びながら触りまくってしまいました(汗)。いや、腕を…(笑)。んな事、日本語で訊かれてもわからんっつーのよ。彼はごにょごにょと英語でつぶやき、氷の上に立たれました。わけがわからぬまま、係りの人が「道をあけて下さ〜い!」と言うのを聞きながら、その場から離れられずにいると、全日本の選手も再び登場。
どうやら王者は、彼らと記念写真を撮りたかったらしい。カメラマンの前で整列してにっこりです。勿論、ファンもボーっと指を咥えて黙って観ているわけではございません、ショウの間は禁止されていたフラッシュが、ここぞとばかりにバシバシ焚かれます(笑)。

もう1つ、偶然にも嬉しい事があったのだが、それは別ページにUP予定(今度こそ;)。

全日本の選手の演技ももう楽しくて楽しくて…。中でも私は、ダイスケと小林君(この子は、ジャ○ーズJr.に所属している)が印象深かった。特に最終公演のダイスケが滑ってくれた今季SPのNyahで壊れましたね(^^;

こんな曲
MP3を30秒だけUPしましたが、結構な大きさなので、気が向いたらどうぞ。


アリョーシャは、1月2日からSOIツアーで全米各地巡業の旅に出ます。本当にお疲れ様!


それでは皆様、良いお年を〜。レポは年明けには何とか…;;



【12月28日(日)】

新横浜のショウの日が近付いてくるに連れて、胸は高鳴り、なにも手に付かず(笑)。盛岡に続いて今年2度目の来日である。はぁ〜嬉しい!プロに転向後、日本では初のお目見え。フランスの国内戦前にジュベールを指導して、その国内戦でジュベールの優勝を見届けた後、現地のショウに出演し、そのまんま成田入り。そんなに日本に早く来て何してるのかと思ったら、長野まで出向き、全日本を観戦していたそうだ。根っからスケート好きなのは間違いない、わかってたけど。
誰の事だかわかりますよね?アレクセイ・ヤグディン氏の近況であります。日本にいるのよ、日本に!それだけで嬉しいよ(←アホ)。
28日と29日の両日3公演、全日本やジュニアのメダリストと共に、彼は滑るのだ。というわけで、行ってまいります!



【12月21日(日)】

ファイギュア・スケートの世界選手権、世界ジュニア選手権、四大陸選手権などは、今季から4シーズン、フジTVが放映権を獲得したそうだ。ぐゎん!やな予感がするするする〜!あー、お願いだから変なかき混ぜ方しないでよね!TBSより思いやられる(滝汗)。


DVDレコーダーが、庶民の手が届く価格で世に出始めた頃、いつかゲットしなければと決意した私の耳に、ディスクの情報は、永久的に保存されるわけではないと忠告してくれた知人がいた。知人が言うには、5年くらい経ったある日、突然データが消えてしまう可能性があると。げっ!ほんと?と、半信半疑だったが、先日の試験問題で、そういった疑念は業界では周知の事実である事がわかった。山のようにあるビデオテープを、いつの日かDVDディスクに移し変えて保存しようと意気込んでいた私の目論見は、木っ端微塵になった。ビデオテープは、一生手元に置かなければならぬ。画質の劣化が非常に心配なので、いつかはDVDに…とは思うが、突然のデータ消失の不安が払拭されない限り、当分の間、我が家にDVDレコーダーがやってくる事はないだろう。

正解は なんだそうな。


別の所にぐじゃぐじゃと記述していたラリックの感想にちょこっとプラスしたものを上げておこう。男子のみ。


当日は、久々の外出で、当然、ビデオの録画予約をして出かけ、帰宅してから近年になかった暴挙に出る。アイスダンスすっ飛ばして男子を観たのだ。保存したいテープの早送りは厳禁なのだが。


男子シングル

初っ端に高橋大輔が出て来て、いい滑りを観せてくれた!今季SPは、ミッションインポッシブル2のサントラからのNyahである。何度巻き戻して観たことか。3Aのランディングに難はあったものの、素敵!スピンの後に入るトゥステップ、左に後ろにと、身体のラインも綺麗で…見惚れてしまった。欲を言えば、コンビネーション・スピンがちょっと残念。最後の最後だから、疲れもあるのだろう。それにしてもダイスケがこんなに踊れるとは…。タラソワコーチに仕込んでもらった成果が見える。もう少し肩を入れて踊ろうね。でも、あんまり入れ過ぎると下品になるから気をつけようね(どないやねん)。このPGは、シーズン終了後に作成予定のお気にテープ入り決定。フリーについては、ノーコメントと言うことで(おい)。あ、でも1つだけ。リトル・ザビエルみたいなコスチュームの襟をどうにかして下さい。
直後にamazonで超低価格のを見つけたのでNyah の入ったサントラを買う。送料の方が高い(爆)。一昨日手元に届いて、聴きまくっているのであった。

もう1人、何度も観たのは、ジュベール。
そうそう、これが本来のプライアン・ジュベールなんだよ!N杯の時と同じ選手とは思えない。これでこそ THE MATRIX だ!(謎)
ワールドで頑張って、表彰台狙ってくれ〜!あ、まずは国内線をしっかりやってくれないと(^^;
ケヴィン、2Aを3つ。いいのか。ランディングに難があるとは言え、ダイスケだって3A跳んでるぞ。君も跳びなさい。単独ジャンプは3つでもOKなのか?わからん…。

ダンビエ先生、フランスの大会なのに放映なし。うぅ…;


19日放送のCup of RUSSIA は、不発。
ペアは色々あってパス。女子では、ソコロワが観たかったのに、こちらも放送してくれなかった。ソコロワ、ロシアの選手なのにぃ。夏?に膝を手術して、今季は調整不足で絶不調らしい。まだ今季の彼女、1回も観られていない。昨季のSPは最高だったなぁ。あの溌剌としたソコロワをもう一度観たいものだ。男子とアイスダンスは、日曜日に放送予定。こないだのGPFの時みたいに、臨時ニュースが入らないように祈ろう(いくらなんでも、3度も入れる必要はないだろうに…)。



【12月16日(火)】

スケート漬けの1周間が終わり、今週は、週末まで安穏としていられる。
こちらを見て頂きたい。NHKは、何をとち狂ったのかと思わせる程、フィギュア・スケートの放送に力入れまくりなんである。TBSが今季、世界選手権やら全日本やらの放映権を手放してしまった為、一体どこで放送してくれるのかと気を揉んでいるのだが、もしかしてNHK?だったら嬉しいけれど。

週末は、GPファイナルの話題で持ち切りだった。本命と目されていたエフゲニー・プルシェンコ (RUS) とサーシャ・コーエン (USA) だが、2人とも2位に終わった。シングルを制したのは男子がエマニュエル・サンデュ(CAN)、女子は我等が村主章枝である。大きな国際大会で、表彰台の一番高い所に上るのは、2人とも初じゃないか。
とにかく驚いたのは、男子だ。プルが負けるなんて誰も予想してなかったから、腰が抜けるほどびっくりした。このニュースがネットを駆け巡った時の皆の驚き様と言ったらもう…。茫然という感じ。なんで負けた?いつも大自爆して焦げ付いてるエマが、初めて見せた昨年のスケカナSPの時みたいに、スーパーエマ振りを発揮したのか?プルがジャンプでこけた?両方があってこそのエマの優勝。でなきゃ有り得ない。しかし、どうやら新採点方式のルールが関係しているらしい事がわかって来る。そうは言っても、大自爆常習のエマが、そこそこの滑りをしないと、そんな結果が出るわけがない。彼は、プルだけじゃなく、他のメンバーにも勝ってるわけだから。ワクワクしながら、夜の放送を待って、観た。えーえー、観ましたとも。

高地のコロラドは、スケーター達の体力を奪っていた。女子は存外ケロっとしてるのに、男子は滑り終わった後、死にそうになっていた。ソン・ガオ(CHN)なんか、途中でやめるんじゃないかと思ったくらい辛そうだった。その中で、確かにエマは頑張っていた。 他メンバーのように息も上がらず、元気に自爆なしで(笑)滑っていた。やるじゃーん!ラストはプルだ。
………え?これで負けた?

新ルールでは、コンビネーション・ジャンプは2つまでしか認められず、いくら高度なジャンプを跳んでも、3つ目は加点されないのである。プルの3つ目のコンボ、3A - 3Tは0点で、おまけにサルコウ・ジャンプを抜かした為に、予想した点数が入らなかったのだ。結果、僅差でエマに首位を明渡してしまったのである。K&Cでのプルは、信じられないという表情だった。この時点ではまだ、自分の犯したミスに気付いていないのだ。
後に出た記事はこちらこちら

私みたいなド素人が観ても、断然プルの方が良かった。いくら自爆しなかったとはいえ、エマはジャンプのランディングに難があったし、スピードが感じられなかった。旧採点法であれば、プルの勝利は確実。従って、プルシェンコは、サンデュに負けたんじゃなく、新ルールに負けたのである。



【12月12日(金)】

田村亮子のお色直しの衣装が、総額5000万円!との報道に、

プノンペンで作ったら250万円くらいで できる

とのたかじんの発言に爆笑してしまった。
ごめんなさい。

しかしなぁ、包丁持って嫁入り、はどうよ。田村さんでも、そんな風に言わなアカンのか。んじゃ、谷さんは、まな板持って結婚生活スタートって言え。



息子が受験した初級システムアドミニストレータの試験問題に、次のようなものがあった。正解はどれ?


問:CD-ROM や DVD-ROM は保存期間に限界があるといわれている。その根拠として、適切なものはどれか。


ア.磁性体の経年変化によって、記録内容が失われる。

イ.周囲の強い電磁波の照射によって、磁化されている記録内容が失われる。

ウ.表面を覆う樹脂の劣化によって、記録内容が失われる。

エ.レーザ光で読み出すことによって、記録内容が徐々に失われる。


正解は次回(笑)。
もうすぐ、GPシリーズ・フランス大会、トロフィー・ラリックの放送が始まるのよ。



【12月08日(月)】

LINK FRIENDS  1件追加
Luka's Pharmacy

ぐずぐずしていたら、Cop of CHINA まで放送が終わっちゃったよ、おい。
NHK杯を先に片付けよう(こらこら)。

★女子シングル

まずSPで、ほぼノーミスだった恩田さんよりも、コンビネーション・ジャンプをミスった村主さんの方が順位が上だった事に驚く。今季の村主さんのSPは、ローリング・ストーンズのPaint it Black で、コスチュームが凝っている。パンツなんだよ。女子は、スカートしか駄目だと思っていたら、その上にスカートはいていれば規定的にはOKらしい。へぇー、知らなんだ。その村主さんなんだが、あんな完成度の高いスケートをしていたのかと、目から鱗。好みのスケーターではないので、あんまり観ていなかったから?2年連続ワールド3位の実績は、伊達じゃないのだ。SPで首位に立ったリアシェンコをフリーで逆転し、NHK杯&GPシリーズ初の栄冠に輝く。SPの結果に悔し涙の恩田さんも、3位をキープし、2人ともファイナル出場権を獲得した。ファイナルは今月の12日から、コロラド・スプリングスで行われ、14日午後7時よりにNHK-BS1で放送される予定だ。日本人選手として、上記の2人の他、荒川静香が参戦する。各カテゴリー6人(組)だけしか出場できないのに、その内の3人が日本人選手とは、頼もしい限りである。日本のフィギュア・スケートはやはり、女子でモっておるなぁ。タケシもダイスケも頑張ってくれー!

リアシェンコは好調だね。
が、ジャンプの前のフリー・レッグをなんとかしちゃぁくれないだろうか;;中野さんの、まさにジャンプ中のそれよりマシかのう。

ディアナ・ポス(HUN)は、SPでは頑張ってたけど、フリーがなぁ…。もうちょい、自分を構おうよ。セバスチャンくらいの品の良さを望む(無理?)。

★ペア

本命中の本命である、ペトロワ/ティホノフ組(RUS)がウィナーとなり、こちらもファイナル出場権獲得。今季のフリーのPGは、評判がいい。私も好きだ〜。中国ペアのような力強さに少々欠ける感はあるが、ロシア特有の優雅な滑りは楽しい。それにしても、ペアの放送時間の少なさに憤慨。LIVEの時間繋ぎみたいな扱いが露骨だ。いくら日本人選手の出場者がいないからって、酷いよNHK!

★アイスダンス

あ〜、マキシム!可愛いよ〜〜!!やっぱり、お髭はないほうが絶対いい!PGもやっぱり素敵だ〜。GPファイナル、ユーロ、ワールドが滅茶苦茶楽しみなんだけど;;
可愛い系のイケメン好みの方々、デンコワ/スタビスキー組(BUL)の男性、マキシム・スタビスキーを見逃す手はありやせんぜ(ニヤッ)。
チャイサフのサフさんが3位の順位が不満そうだったのが印象的。OD4位からの頑張りだったのにな。現地観戦組の方に拠れば、むしろ、コーチのプラトフさんの方が嬉しそうだったそうだ、はしゃいじゃって(笑)。グルゴンには負けたくないんだろうな、きっと。色々あるんだろうさ、知らんけど。


EX(エキシビション)

サーシャ!何故に君はいないんだ!観たかったぞマンボ!
村主さんの浜辺の歌も思った以上に良かったけど、ソン君のI Will Always Love You. も良かったけど、デンスタが一番良かった(笑)。
何やっても上手いな〜。


HOME